フォト
無料ブログはココログ

製品紹介

2015年10月11日 (日)

新型ビーノ

“とびきりスウィートなVinoで  毎日がハッピーディ heart

P9250025

限定 1,000台   Vino Sweet Style



これからの季節にぴったり

落ち着いたイメージのカラー&グラフィックです


P9250024

当店で最初にご成約のお客様は、42才大人の女性です!



ところで、このビーノ&ジョグシリーズ(共通のエンジン)は

この10月に地味すぎるマイナーチェンジを行っています。
(価格、カラー&グラフィック、グレードに変更点は無し)


Pa110003

カタログも地味に変更 (ジョグシリーズのカタログも同じ感じ)


Pa110001<画像クリックで拡大>

カタログ数値上では確かに、「馬力・トルク・燃費アップ!」 しています


店の駐車場内で新旧乗り比べてみました!(新車納車整備においての試走チェックを兼ねて)

P9250002_2P9250003
スタッフやまちゃん、華麗なライディングです(゚ー゚;

自分も乗ってみましたが、この狭い駐車場内でも加速性能のアップはハッキリと体感できました

スピードの乗りがスムーズ!   確実にトルクアップしています!!


メーカーもカタログを一新して、「馬力・トルク・燃費アップ!」 をもっと訴求したらいいのに・・・   


なわてらいだー

2015年6月 4日 (木)

まもなく最終受注締切日

P6040020
CB1300 SUPER BOL D’ORE  E Package Special Edition

大人の上質感と、プレミアム感あふれるカラーリングを施した、受注期間限定販売の特別仕様車

CB1300 SUPER BOL D’ORE  E Package Special Edition
CB1300 SUPER FORE  E Package Special Edition
CB400 SUPER BOL D’ORE  <ABS> Special Edition
CB400 SUPER FORE  <ABS> Special Edition

まもなく 6月10日をもって最終受注終了となります!

ご検討中の方は、お近くのホンダ正規販売店(プロス店)へお早めに!!





P6040021

画像より実車の方が、上質で落ち着いたカラーリングを分かっていただけると思います





なわてらいだー

2014年9月12日 (金)

’15モデル Ninja ZX-14Rが発表されました!

本日、カワサキ海外モデル取扱いのブライト社より、
2015年モデル Ninja ZX-14Rシリーズの発表がありました!

当店でも「ハヤブサ」と人気を二分するフラッグシップモデル

Zx14rabsse_gr800 Gsx1300ral4_ajp_d

両者ともただバカッ速いだけじゃなく、見た目を裏切る俊敏な運動性能と卓越したコントロール性能、そして様々なシチュエーションで懐の深い走りを披露


注目のモデルは、やはり昨年に引き続き

Zx14rabsoe_bk800
Ninja ZX-14R ABS OHLINS Edition

高性能TTX39リアショックはオーリンズ社との共同開発

徹底した低フリクションのサスペションは素晴らしい減衰フィーリングを生み、快適な乗り心地と街中でのしなやかさ、そしてワインディングでの最高のパフォーマンスを披露!

今年は精悍なブラックで!!


詳しい製品情報はブライトのHPで!>>>コチラより



なわてらいだー

2014年9月11日 (木)

2015モデル WR250Rが入荷しました!

当店でも安定した人気を誇るWR250RとWR250X

P9110013

WR250R 2015年カラー の登場です!


今さら言うことでもありませんが・・・

スロットルを大きく捻れば他社ライバルを圧倒する加速性能と迫力あるエキゾーストノート

レーサー並みの走りを実現する強靭且つ軽量な車台&足回り


ズバリ! 全域快感性能。


詳しい製品情報はヤマハホームページで!>>>コチラ



なわてらいだー

2014年7月10日 (木)

ブライト車2015年ラインナップ②

本日、2015年カラーの発表第二弾がブライトのホームページでありました!



Ninja1000/Ninja1000ABS
Ninja1000_rd800
Ninja1000_gr800
Ninja1000_gy800

ハイレベルなコントロール性能とスポーティなハンドリング、ロングツーリングにも対応する快適性、そしてアグレッシブなデザインを見事に融合させた満足度の高いマシン

当店でもツーリング派とカスタムを愉しむストリート派と、主に二つのタイプのお客様がいらっしゃいます



Z1000
Z1000gr800
Z1000bk800

Sugomi Design

最強のストリートファイターと言っても過言ではないパフォーマンスを披露
そのスタイルはまさしく獲物を狙う肉食獣のイメージで見る者を圧倒
その走りは実にエキサイティング!!


詳しい情報はブライトのホームページで!>>>コチラより


本日より受注開始しています!
詳しくは、お近くのカワサキ正規取扱店で!!


なわてらいだー

2014年7月 3日 (木)

ブライト車 2015年ラインナップ①

本日、カワサキ海外モデル取扱いのブライト社より、2015年カラーの発表がありました!

今回ラインナップされたのは


Ninja ZX-10R(ABS)SE/Ninja ZX-10R
Zx10rabsse_gr800
<Ninja ZX-10R(ABS) Special Edition>

「限界への探求」をサポートする最新のテクノロジーを搭載

S-KTRC(予測型レースタイプ・トラクションコントロールシステム)やバリアブルパワーモードなど先進のテクノロジーを搭載し、サーキットパフォーマンスを飛躍的に進化!
オーリンズ社とカワサキが共同開発した電子制御ステアリングダンパーを搭載



Ninja ZX-6R(ABS)SE/Ninja ZX-6R(ABS)
Zx6rabsse_gr800
<Ninja ZX-6R(ABS) Special Edition>

最新テクノロジーを搭載しさらなる進化を遂げたNinja ZX-6R

サーキット~ストリートユースまで、あらゆるステージで爽快なライディングを楽しむことができる、高いポテンシャルを発揮するミドルスポーツ



Z800
Z800_bk800
Z800_gr800

アグレッシブな新時代のZを体現するストリートファイター

リッタークラスより少し小振りなボディで軽快なフットワークと全域爽快な走り!



Ninja650
Ninja650_gr800
Ninja650_bk800

最高のライディングエキサイトメントとアグレッシブなNinjaスタイル

アグレッシブなNinjaスタイルながら、トルクフルなパラレルツインエンジンを搭載し、操る楽しさと扱いやすさを追求
さらには、アジャスタブルウインドスクリーンを装備し快適性にも貢献


詳しい情報は、ブライトのホームページで!
>>>コチラより


本日より受注開始しています!
詳しくは、お近くのカワサキ正規取扱店で!!





なわてらいだー

2014年6月22日 (日)

Hayabusa スペシャルカラー

前記事の続きです

P6160008

箱の中身です


Imgp0699_01

GSX1300R隼 スペシャルカラー

Imgp0704_01

2014年モデルをベースとした特別仕様車

Imgp0706_01

鮮やかな赤(Candy Daring Red )と落ち着いた黒(Glass Sparkle Black)のツートンカラーが目を惹きます!
色の境目はグラデーションになっていて質感を高めています


スタンダードモデルとの変更点は
ツートンカラーの他に・・・

Imgp0707_01
ブラックブレンボ(赤ロゴ)


Imgp0708_01_2
“Hayabusa”ロゴ入りホイールピンストテープ


Imgp0710_01
専用デザインシート


目を惹く鮮やかさの中にも落ち着きを感じさせる特別仕様車!
実物を見ると増々気に入る事間違いなし!!
衝動買い、歓迎します!!! 

(このご時勢そんな人はなかなかおらんか・・・)


2014 GSX1300R隼 スペシャルカラー (仕向地:E.U.)
MotoMap希望小売価格 \1,803,600-



只今、ショ-ルームにて展示中です!

特別色につき入荷数は少ない事が予想されます
「ヨッシャ買うぞ!」と腹をくくった方はお早目にお近くのMotoMap取扱い店へGO!

もちろん当店でもご予約受付中です!! m(_ _)m




なわてらいだー

2014年6月16日 (月)

バーグマン200をちょこっと試乗

先日、スズキの担当営業マン君がニコニコした顔でやってきました^^

「バーグマン200乗って来ましたー!」
「乗ってくださいよー、速いですよー!!」

仕方がないので乗ってみました
第一印象は、「いい加速してる!!」

P6120009

ボディサイズは250ccクラスよりひと回り以上コンパクトな印象

P6120010

その分、街中での取り回しも良さそう(営業マン君曰く、250ccクラスと比べかなり良いとの事)
ただ、テールまわりのデザインは、250ccクラスに勝るとも劣らないボリューム感


P6120008

シートはかなりの大きさ
フロント部がスリムに絞られているので、
足つき性をを損ねることなく快適な座り心地を提供
もちろん、パッセンジャーもゆったりと快適!


P6120012

シート下スペースはフルフェイスのヘルメットはもちろん、
A3サイズのビジネスバッグとレインウェアもスッポリ!!


P6120003

スズキお得意の「カットフロアボー」ドで足つき性に大きく貢献


P6120007

ちょっとした物を入れるのに便利な小物入れ
スカイウェィブと同じ蓋が横に開くタイプ


P6120005

ロック付きのフロントボックスにはアクセサリーソケット(DC12V)が装備
携帯電話などの充電に便利なアイテム


P6120006

250ccクラスと同等の情報量と質感を持つ、
マルチファンクションタイプのメーターを採用

タコメーター内にはエコドライブインジケーターを装備し、
パネル中央には燃費計を配しエコドライブに貢献

ちなみに・・・
街中を普通に運転していると燃費はおおよそ 30Km/L だそうだが、
営業マン君の血の気の多いアグレッシブな走りをすると、
画像の様に 25Km/L 位の燃費になるらしい?


実際に試乗をしてみて、高回転型のスクーターであることは間違いないと思います
ちょっと大きくスロットルを開けると7,000rpm~まで回転が上がってクラッチミート
俊敏にスタートダッシュし、軽いフットワークと共にキビキビとした走りを見せてくれます!
もちろん、穏やかにスロットルを開けるとエコランプが点灯し、
街中で必要にして十分な加速と共にエコドライブが出来ます


個人的には、常にマッタリ走るタイプ向けではなく、
(燃費をあまり気にしない)キビキビとアグレッシブに走る人に合っているように思います
その方がこのバーグマン200の持ち味を生かせるような気がします
あくまで主観で・・・


ここら辺は、150ccクラスのモデルと比べ大きくアドバンテージが与えられると思います。
(特に中回転~高回転域)
メーカーが言う、「150ccクラスではなく250ccクラスがライバル」と言うところなんでしょうか?

ベタでよく言う、「コンパクトボディに高性能を凝縮した・・・」なんてところでしょうか。。。

コンパクトながらゆったりとしたライディングポジションに俊敏な加速
そんな、バーグマン200 です!!



では、足つきチェック!

P6120001

身長165cmでも膝の曲がる余裕の足つきです


最後に、

只今、バーグマン200をご成約のお客様に

5,000円分のクオカード
プレゼントキャンペーン実施中!! 
(9/30まで)





営業マン君、宣伝こんなもんでよろしいでしょうか?(゚ー゚;


なわてらいだー

2014年6月13日 (金)

動画あります! XT1200ZE

P4140239
今年マイナーチェンジを受けさらに進化を遂げた

XT1200ZE スーパーテネレ

従来モデルのオーナーであり
どちらかと言えば新し物好きの自分にとっては
少々厄介な気になる存在

難波恭司氏のこんな記事
>>> http://www.presto-corp.jp/magazine/140228a/index.php を読んでは

「う~ん、エエなぁ」

それに、ZEがお店に入荷して実車を目の前にして
「Myカメラ一式、キタムラで買い取ってもらおうかなぁ」
でも、そんなもんじゃ足らず、他に先立つものが当然ない自分にとっては
「目に毒!体に毒!!」
精神衛生上よろしくないので
「今ので十分!!」
というところで落ち着かせていましたが・・・

昨日、販売店向けに届いたメールの中に・・・
「動画案内/XT1200ZEでサーキットを本気でタイムアタック!」
なんて見出しが・・・

クリックしてしまいました。。。 (゚0゚)

「難波恭司氏 XT1200ZE 本気でタイムアタック!」
↓   ↓   ↓
http://www.presto-corp.jp/magazine/140612a/index.php

プレストHPの「プレまぐ!」記事より


今度の休日は、「カメラのキタムラ」へGO!?


マシンよりウデやで。。。


なわてらいだー

2014年5月30日 (金)

遊べるミニ

遅ればせながら入荷しました!

Imgp0589_02_2

KSR PRO

小さなボディながら本格的なスポーツ走行が楽しめる、

ミニ・スーパーモタード!

800台限定入荷のブライト社取扱いの海外モデル


P5290001

このモデルよりクラッチ付きの4速リターンマニュアルミッションを搭載。

ストリートからサーキットまでよりスポーツライドを堪能できるようになりました!


Imgp0572_01

高剛性フレームに、フロントフォークにはインナーチューブ径30mmの倒立式を採用した本格派。
リアサスペションは、スタビライザー付きのスイングアームにシングルショックを組み合わせ、路面追従性の良い俊敏なフットワークを披露!


P5290005

安定した制動力とスポーティなイメージを演出するペタルディスクブレーキ。


P5290009

メーターまわりはいたってシンプル。

タコメーターは欲しかった!?


P5290008

1人乗り専用は変わらず。

このモデルよりAT免許では乗れなくなりました。


Imgp0575_01_2

小柄なボディうを生かして日常のアシとして街中をちょこまか・・・

なんて使い方もいいんですが、KSR PRO はやっぱり遊ぶバイク!

街中だけじゃもったいない!!

タイトな峠道を責めるも良し、サーキット走行を楽しむも良し!


「4速マニュアルで自在のパワーコントロールを、あなたに。」  

カタログからパクリ



なわてらいだー

より以前の記事一覧