フォト
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年11月

2017年11月16日 (木)

朝食と朝風呂

これからの季節

早朝から行動を起こすのが少々辛くなる

目覚ましで起きれても、なかなか布団から抜け出せれない

それでも、なんとか暗いうちに家を出発する

今日も家の用事で夕方4時までに戻らなければならない


今回、嫁さんから高速利用の許可を「片道限定」で有り難くいただいた

そんな事はどうでもいいが・・・


Imgp4143_01
午前8時すぎ

あっという間に串本に着いた

25年ぶりの串本

随分とアクセスが良くなったものだ



Imgp4166_01

せっかくの串本も時間が無いので足早に後にして・・・

今日の目的地の那智勝浦へ

そして・・・


午前9時すぎ
Imgp4172_01
朝食

味付けがしっかり目のマグロ丼  自分好み



Imgp4175_01

鮮魚店の店内で食事ができる

朝から営業しているのもうれしい

何回か来ている



Imgp4179_01
勝浦漁港 の外れ

やっぱり南紀、暖かさを感じる

そして・・・


午前10時すぎ
Imgp4180_01
朝風呂

同じ那智勝浦町にある公衆浴場

かなりお気に入りの温泉

何で気に入っているかは「過去記事を見てね」という事で・・・
http://bksquare.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-aa47.html

案の定、暫しうたた寝をしてしまった・・・



帰り道、十津川の道の駅でそばを食べ


Imgp4183_01

湯泉地温泉の公衆浴場「泉湯」に立ち寄った

施設は質素だが湯がいい   単純硫黄泉でほのかな臭いも好きだ

もちろん100%源泉かけ流し    年に数回訪れる

しばらく湯船でぼーっとしてから家路に就いた



ところで、京奈和自動車道の「五條北IC~御所南IC」が知らぬ間に開通していた
R24の渋滞を回避できてかなりの時間短縮になった
感覚的には30分くらいの短縮かと思う



本日走行 470km

せわしかったが楽しかった



なわてらいだー

2017年11月 8日 (水)

紅葉

先週の休日、ぶらっとバイクで出掛けた

吉野~奥吉野方面に紅葉狩り



Dscf1561_01

まずは吉野山の桜紅葉

いい感じで色づいてきている


上千本、奥千本を通り抜け

Dscf1567_01_2

林道吉野大峯線へ



先月の二週続けての台風のせいなのか

路面状況はよろしくない

Dscf1600_01

ぬかるみが落ち葉で隠れていて何回かコケそうになった

ゴロ石も多くペースを落とさざるを得ずストレスが溜まる



でも、ダイナミックな景色に

Dscf1596_01

思わずバイクを止めて深呼吸をする

気持ちいい^^




Dscf1652_01

黒滝村~天川村の標高の高いところは紅葉が進んでいた

吉野山からここまですれ違う者は誰もいなかった




Dscf1657_01

この日、今シーズン一番の冷え込み

家を出る時は真冬の装備

でも、日が高くなると暑くなってきたのでミドラーやオーバーパンツを脱ぐ

そしてトップケースにボンと放り込む

やはり、ケースはあると何かと便利だ



Dscf1654_01

五番関トンネルを抜けると洞川温泉まで一気に下っていく 



そして、紅葉名所の「みたらい渓谷」

全体的に見ごろまでもう少しといったところ

Dscf1662_01

穏やかに流れるエメラルドグリーンの弥山川


R309(旧行者還林道)を緩やかに上っていく

そしてお気に入りの風景

Dscf1686_01

川迫川渓谷からの鉄山の眺め

紅葉もいいが新緑の時季もとても気持ちいい




川迫川沿いに上流の方に進んでいくと

Dscf1692_01

山肌の色づきも一層増してくる




Dscf1698_01

弥山を望む小さな橋を渡ると





Dscf1727_01

行者還トンネルに向けて一気に上っていく

それにしても青空がなんとも気持ちいい^^



行者還トンネルを抜けて

Dscf1744_01

ナメゴ谷


お昼も近づきベタ光線のため

フォトジェニックを狙うカメラマンは誰一人いない


Dscf1746_01_2

定番スポット         ピークまであともう少しか・・・

ここも誰もいない


このあと、小処温泉でのんびりしようかと思っていたが

写真撮りに時間を費やし過ぎてしまいタイムアウト

家の用事で3時までに帰らなければいけなかったので

必死のパッチで家路に就いた

当然、昼めしは抜き(T_T)



カメラを持って出ると

すんなりとツーリングできない男である




なわてらいだー

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »