フォト
無料ブログはココログ

« FJR1300AS/A  国内仕様が発表されました! | トップページ | ちょっとコラム ~ライダーも業界も「マナーアップ」~ »

2013年11月16日 (土)

マジェスティSとPCX150

今月発売になったばかりの150ccスクーター

P1030046

YAMAHA    MAJESTY S


街中で走っている姿を見かけるのはこれからですが・・・

この機種も7月に行われたヤマハ販売店向け試乗会で試乗する機会がありました

試乗した感想をひとことで


「リアが路面に食い付く感じ」     適格な表現ではないですが、思ったままに・・・


特にこれは試乗コースに同時用意されていた「ホンダ PCX150」と乗り比べて感じた事

マジェステイSの方が路面追従性が良くリアの踏ん張りが効いている感じ

もちろんPCX150が劣っていると言う訳ではなくマジェSが一歩抜きん出た感じ

スタートダッシュもマジェSの方が良くパワフルな印象


しかし見方を変えればPCX150の方が軽い印象で、人によったら街中なんかではこちらの方が扱い易く感じるかもしれません

一方、マジェSの方は休日はスポーツバイクを乗っていて、通勤や街中~近郊の移動手段でも「よりスポーティに走りたい!」というユーザー向けではないでしょうか?

ぶらっと出掛け郊外のワインディングでも楽しめそうですね!



画像でマジェスティSとPCX150の外観比較

P1030060

フロントのボリューム感は同等
タイヤの径はPCXの方が大きく、太さはマジェSの方が太い
マジェSはスクリーンレス


P1030061
ハンドル&メーター廻りのボリューム感に大差ないが、マジェSの方はリアもディスクブレーキのためリザーバタンクが二つある
シート形状はマジェSのシートが大きくボリューム感があり同乗者も座り心地が良さそう


P1030062
リアからはPCXのスマートな印象に対し、マジェSは腰高で骨太な印象を受ける
タイヤの太さの違いも、マジェSの操安性の高さとPCXの倒しこみの軽さに表れていると思う


P1030064
サイドからの比較
やはりマジェSの方がボリューム感があるが、PCXは前から後ろにかけて流れる様なスタイリング 

ちなみにマジェSのリアサスはモノタイプ、PCXはツインタイプ



P1030065
フロント廻りのボリューム感もマジェSが一枚上手
大径&ペタルディスク、太めのフロントフォークでスポーティさをアピール



メットインスペース比較

P1030054
マジェS

P1030066
PCX150

マジェSの方は前から後ろまでほぼ均一な深さと形状
PCXの方は凸凹が多く前が深く後ろが浅い形状
トータルで見ると両者とも互角の容量だが使い勝手はマジェSの方が良い?

P1030056
マジェSのシートは鍵操作でポップアップすると同時に、このギアでゆっくりと全開するというスグレもの


P1030068
マジェSはハンドルロックをしたままでもシートが全開になるが、
PCXはハンドルロック状態でなハンドルが当たり全開にはならず
画像のようにハンドルをまっすぐにする必要がある
こういった細かなところも日頃の使い勝手では重要なポイントか?



と言うことで主観で色々書きましたが、、、

ではどちらが良いのか・・・



それは好みです!!   なんじゃそりゃ





なわてらいだー



flag長居公園通り 湯里6交差点北西角 BIKE SQUARE東住吉店

« FJR1300AS/A  国内仕様が発表されました! | トップページ | ちょっとコラム ~ライダーも業界も「マナーアップ」~ »

ニューモデル」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646912/53953532

この記事へのトラックバック一覧です: マジェスティSとPCX150:

« FJR1300AS/A  国内仕様が発表されました! | トップページ | ちょっとコラム ~ライダーも業界も「マナーアップ」~ »